title
2016/04/01

自主演習

自主演習とは

  • 学生の自主性や創造性を喚起するために,学生の自発による知的,創造的,システム思考的な活動や努力に対して評価を与える授業科目です.
  • 学生が自分の意志で,自ら行う活動や努力で,たとえば,ソーラーカーレースやロボットコンテストへの参加,ボランティア活動,野外調査,技術調査,工場実習などが対象です.また,教員が提案するテーマを自主的に実行することもできます.
  • この授業は,和歌山大学システム工学部の第1期生が入学した平成8年度から独自に行っている,他の大学にないユニークな新しい試みです.テレビや新聞で取り上げられ,全国から注目されています.
  • 平成13年度から,全学部で実施されています.
  • 自主演習履修の手引き(学内のみアクセス可能)

     ->自主演習履修の手引き
     (履修計画書、履修届、報告書表紙は上記ページよりダウンロードできます)

    自主演習科目・履修条件等

    自主演習には、「教養の森」センターの教養科目「自主演習」と、各学部の専門科目「自主演習」があります。
    詳しくはそれぞれのシラバスを参照してください。

    クリエの自主演習サポート

     ->指導教員のマッチング
     ->自主演習必要経費補助
     ->シニアアドバイザーの紹介
     ->クリエでは活動に必要な場所や機材の提供も行っています。

    自主演習のテーマと参考資料はこちら

      -> これまでの自主演習実施テーマ一覧
      ->これまでの自主演習統計情報

    ページトップへ