(2002年1月24日(木)13:30)

 

最終更新日 2002/04/18

 

 大学は研究と共に、構想力と実行力があり、先導的活動が出来、国際的に通用する人材を養成することが社会、企業から要請されています。しかし、近年では学生の勉学意欲、学力不足、理工系離れ、大学のレジャーランド化等が問題となっています。問題解決には、勉学の目的を特に明確にすることなく学力知識を重視したこれまでの教育に対して、既成枠組みを越え、学生/若者の自主性・創造性・独創性を開拓し、それを伸ばすための活動をおこなう必要があります。また、学生に勉学の目的意識を持たせ、学生が自発的に勉学を指向できる環境を整えることが必要です。

 和歌山大学では、学生の自主的な勉学、研究を促進するために特色ある科目として「自主演習科目」を本年度から全学的に設けています。さらに、学生の自主創造科学に関する活動を鼓舞、支援する体制と環境づくりを進めるために「学生自主創造科学センター」の創設を目指しています。本年4月にその前段として、大学内センターとしての同センターを開設しております。

 開設記念として、下記のように記念講演会を開催いたしました。同講演では、学生の自主創造性等を開拓することを目的にして、創造、開発等の面でご活躍の方に講演していただきました。

 多数の学生、教職員のご来場ありがとうございました。




日 時:2002年1月24日(木)、13:30から16:30
場 所:和歌山大学基礎教育棟G102(和歌山市栄谷930)

1 記念講演
 講演1 藤村靖之氏((株)発明工房会長、産能大学客員教授)
 講演2 吉田雅紀氏(大阪産業創造館「あきないえーど」所長)

2 学生自主創造科学センターの愛称優秀賞発表

主 催:和歌山大学学生自主創造科学センター

当日の写真
     

トップページへ戻る
 

連絡先・問い合せ先: