クリエ和歌山大学・学生自主創造科学センター
トップページに戻る


企業・団体へのアンケート回答のお願い update:2007年3月8日


和歌山大学学生自主創造科学センター設置について
企業・団体へのアンケート回答のお願い



和歌山大学では若者の自主性や創造性を育てる下記の事業を行い,多くの成果を上げています.
(1)自主演習(学生が自主的に行なった科学的活動に対して単位を与える日本初の授業)
(2)体験学習会(小中高校生や一般市民を対象に大学の最新研究設備に触れる機会の提供)
(3)わかやま自主研究フェスティバル,おもしろ科学まつりなどの出展や支援

さらに若者の自主性・創造性を伸ばすため,このたび日本で初めての学生自主創造科学センターを発足させました.将来は専用の建物設備や専任教員を設置し,若者のもつ能力を最大限発揮できる環境を整え,世界的水準の教育研究ができる組織や施設とし,下記の各種事業を行う予定で,準備を進めています.
(1)一般テーマの実施(学生提案のテーマが実施できる一般的設備の設置)
(2)重点テーマの実施(継続的テーマと高度な活動ができる設備の設置)
(3)地域社会や産業界との連携(企業提案のテーマの実施やミニアメダスなどの成果の提供)
(4)指導者の確保と新しい教育法の創出(指導者登録と自主的・創造的活動促進の教育法)

さらに本センターは下記のように,科学技術創造立国に必要な新しい人材育成を行います.
(1)「教える教育」から「学ぶ教育」へ転換
(2)夢やロマンを追求する心,目的意識と課題設定,コミュニケーション能力などの学習
(3)達成感や感動の体験による向上心の高揚と自主的・創造的活動の促進
(4)企業人や退職者や社会人による,地域社会や産業界と一体となった教育
(5)若者の「理科好き」を増やし,創造的科学技術開発を担いうる人材の育成

これらの事業を行い,新しい教育の開発を行うには,和歌山大学の教職員や学生の努力が必要ですが,地域社会や産業界との連携も重要になってきます.そのため本センターに対する皆さまの意見や提案を受け入れたいと考えています.逆に大学だけでは実施が困難なこともあります.とくに下記の物的人的の両面で,地域社会や産業界からのご支援をお願い申し上げます.
(1)指導者・講演者の派遣(ベテラン技術者や退職者OBの登録と派遣)
(2)技術の支援・物品の寄付(技術の指導,消耗品,中古機械の譲渡,設備機器の使用)
(3)金銭の寄付(建物設備,機器,消耗品,イベント開催,講師招聘等の費用)

和歌山大学学生自主創造科学センター
〒640-8510 和歌山市栄谷930
電話/FAX 073-457-8502


アンケートはこちらからご記入ください。

FAX・郵送でご回答いただける場合はこちらからダウンロードしてください

活動支援登録企業・団体一覧



 

連絡先・問い合わせ先: 和歌山大学学生自主創造科学センター TEL/FAX 073-457-8502


トップページに戻る